カテゴリ:南の島( 11 )

No base の祈り

休日の夕方には
ここに居る。。。

a0195062_00161476.jpg


9/11(FRI) 休日に行った海
静かでした。。。

平和だから
こんな風景だって観れる

南の島の海は、すべてこうであってほしい
海にbaseが出来ちゃうと
海へ行くのが辛くなる…。

「剣を取る者は皆剣で滅びる」 Matthew 26:52
この御言葉を海へ送った
弱き者、小さき者、貧困の中でも
平和な海が有るから
私たちはここで生きて行くことが出来る

生まれた時から
海は青い と言う環境の中で育った
海はbase と言う環境
未来の子供たちには、そうあって欲しくない
どうか…私たちから
青い海を取り上げないで欲しい

海に来れば
朝陽から希望の光りが届き
夕陽の光りに癒される
ニライカナイは…海より繋がっている
どんなに辛い過去も
海が支えてくれた
南の人にとって
海は掛け替えのないもの…
だから 辺野古の海に No base

海での祈りは
ココロが洗われるようで
清い水を感じる。。。
















[PR]
by rain310 | 2015-09-14 20:00 | 南の島 | Trackback | Comments(0)

TROPICAL DREAM CENTER④

記念公園内にあるオブジェ
ヤンバルクイナの親子
a0195062_00490163.jpg
a0195062_00491446.jpg
a0195062_00492404.jpg
木に実っているバナナ
a0195062_00500615.jpg
a0195062_00503508.jpg
このベンチに座って
写真を撮って頂きたい…と
誰に頼もう?…と
振り向くと
誰もいなかった…。(^^;)
a0195062_00535642.jpg
お気に入りの建築。。。
高床式住居
a0195062_00563646.jpg
a0195062_00565996.jpg

a0195062_00573624.jpg

a0195062_00581497.jpg
そして最後に昇った
熱帯ドリームセンター遠見台
a0195062_01052605.jpg
螺旋状の階段をクルクル昇って観た東シナ海

a0195062_01190350.jpg

a0195062_01173089.jpg

海の広さを見せつけられた
風景でした。。。

楽しかった♬


おしまい。。。



















[PR]
by rain310 | 2015-01-28 01:10 | 南の島 | Trackback | Comments(0)

TROPICAL DREAM CENTER ②

熱帯ドリームセンター
削りレンガの壁と庭園と
温室の植物
休憩の場所が
沢山に設置されている建築。。。
a0195062_23241403.jpg
古いお城の庭園を散歩しているようでした
南の島でデートするなら
ここがお勧めです♬
a0195062_23140479.jpg
a0195062_23162260.jpg
a0195062_23464842.jpg

a0195062_23274978.jpg

階段を昇って
a0195062_23285067.jpg
大きな扉があって
石張りを歩いて
a0195062_23292547.jpg
木材の通路を歩いて
a0195062_23315696.jpg
アンティークな装飾アイアンは古いお城の空間を創りあげていて
a0195062_23323989.jpg
レンガ造りの高い天井…
優しい光りの照明は全てレンガの壁に灯されている
a0195062_23422522.jpg

a0195062_23335034.jpg
金沢の駅に…似ている…(^^;)
a0195062_23360292.jpg
a0195062_23385852.jpg
休憩のベンチがね…こんなに♬
a0195062_23435672.jpg
a0195062_23441507.jpg
a0195062_23444467.jpg
a0195062_23451728.jpg
a0195062_23453064.jpg
a0195062_23455777.jpg
a0195062_23480484.jpg
このシーサーは…
空を見上げていました(*^^*)
誰かさんみたい…。。。
a0195062_23483812.jpg
チューリップの写真より建築物の写真が
溢れています…(^^;)
明日に
鮮やかな花々をUPしますね。。。
























[PR]
by rain310 | 2015-01-25 23:58 | 南の島 | Trackback | Comments(0)

ひとりごと。。。

a0195062_23365797.jpg


仕事の帰り道に…
空を見上げると
一機の飛行機が空を真っ直ぐへと飛んで行った


「 go home   …  okinawa 」


「go home」と言えば「Phone Home」…E.Tの名台詞だ!
と思い出した。。。


「帰りたい」と言う気持ちにさせるのは…
どこから来る? … 。

答えが出ない質問は
言わないように!…と自分に言い聞かせた。。。



060.gif

[PR]
by rain310 | 2013-07-29 23:39 | 南の島 | Trackback | Comments(8)

Cloudy day

桜が咲き始めると…
なぜだか雨の日は必ずやってくる…。


今日は部屋の中でリムといっしょ。。。
a0195062_1961343.jpg

膝の上に乗せていると…同じようにipadを見つめる
リム … これじゃ…見えない … 。
a0195062_1961796.jpg



出かける用意は出来てる
でも … 空の準備は出来ていなくて…
a0195062_19823.jpg

明日は … rainy day

雨上がりの良い天気の空の日は
きっと月曜で
仕事日 … 。




060.gif「Yes or No」



No BASE !

青い海は埋め立てられ基地が移動する…。
南の島の海の青さは
未来には…無い…。
誰にも守ることは出来なかった…。
南の島が
同盟国強化の道具に過ぎない事実は
消えないし
変わらないし
これからも続く
南の島に生まれた人々は救われない海に
ずっーと「ゴメンね…」と
謝り続けなければいけない…。
神様が与えてくれた
きれいな青い海を
守れなくて…
ごめんなさい。
[PR]
by rain310 | 2013-03-23 19:51 | 南の島 | Trackback | Comments(0)

海の中へ。。。

海の中を散歩。。。

何度も訪れたことある南の島の「Okinawa Churaumi 水族館」

この海の風景は
スイミーの物語を思い出す。。。
このブルーの光りは
どうやって作っているんだろう?

明日は上弦の月。。。
二月は雪がよく降って
月が見える空はわずか
二月の月は冬の寒さの中で
きれいに輝いていたことを誰も知らない。。。
[PR]
by rain310 | 2013-02-17 17:30 | 南の島 | Trackback | Comments(4)

三泊四日の南の島。。。

強がりの反動は
必ず自分に返って来る…。

故郷へ行ったら
祝いの席で絶対に泣かない!と決めて行ったから
兄弟姉妹は皆…喜びの涙だったけど…私だけは涙しなかった
五人兄弟姉妹の7人家族。。。(I'm Second daughter)
裕福な暮らしは無かったけど…5人の兄弟姉妹は両親に愛され
喧嘩と笑いの毎日でした♪
内地に居るのは私だけ…関東に親戚は居なく…
久々に集まる家族は賑やかでした♪

息子は仕事の都合で二泊三日で一足先に羽田へ
翌日に一人で帰ることに。。。
母に空港まで見送られるとまた母に泣かれちゃうから…
空港へはバスで一人で帰るから♪と
バス停まで見送りに来てくれた姉夫婦と姪っ子と母
バスの窓から手を振ると…母は下を向いて泣いてる…。
別れ際に母に泣かれちゃうと
親不孝をしてるようで心がチクッと痛んだ…。

飛行機が離陸して南の島が小さく小さく遠く遠くに
なると…大粒の涙が止まらなかった…。

もっと…お姉ちゃんや妹みたいに
自分をその場で素直に表現すれば
後から…こんなに哀しい想いはしなくていいのかも…。

強がりは出来ても
後から来る弱さに涙もろくなる自分は…
なぜ…成長しないんだろう?…。

長い月日に家族と離れていて
何年降りに再会できた後は…
今度はいつ会える?そんな想いがいつまでも消えない…。

そして両親に何年も哀しい想いさせている事に気づく
親不孝者で本当にゴメンネ…。

両親へ涙を見せないのは
私が泣く姿は両親をもっと哀しい気持ちにさせるから
笑顔で「また会いに来るから」と強がってる自分を
両親はきっとわかっている
あの子は「一人になると泣く子」…だと
なぜなら…毎回帰宅した翌日に「大丈夫?さみしくない?」と言う電話が入って来る。。。

親が元気なうちに
親孝行しなくちゃ。。。。
強がるなら最後まで強くならなくちゃ
自分の弱さは…
たった一人
わかってくれる人が一人いれば
それで…いい。。。


060.gif

[PR]
by rain310 | 2013-01-22 21:42 | 南の島 | Trackback | Comments(6)
a0195062_20213055.jpg

a0195062_20223187.jpg

a0195062_20213856.jpg

a0195062_20214875.jpg

a0195062_20234192.jpg

a0195062_2023642.jpg

a0195062_20231445.jpg

a0195062_2024960.jpg

a0195062_20242579.jpg

a0195062_20243354.jpg

a0195062_20253952.jpg

a0195062_20354696.jpg

ここは「浦添市」妹が住んで居る街
すれ違う人は日本人より外国人の方が多かったような気がします
アンティークの家具も沢山に見て来ました♪
家族の写真もたくさんに撮れて
これから少しずつ整理して行きます。。。

久々の出勤♪
雪がまだ積もっていて…今日は電車通勤
凍った雪の上を歩くのは容易ではないですね(^^;)
何度も転びそうになった!
デスクの上には請求書、見積書、工程表…。
なんでこんなに山積みなの…(^^;)

春が来るまで…
残業も続くかな?…そんな予感がしました。。。


a0195062_20451760.png


      伝言板。。。。

  Saintさんへ

  昨夜はコメントありがとうございました
  お久です…(*^^*)
  お元気でしたか? cafe以来ですネ
  ここに…また来て下さいね
  
  ここに…日々の出来事を記録しています
  また音楽の話でも♪
  元気そうで良かった(*^^*) see you ♪











  
  
[PR]
by rain310 | 2013-01-15 21:16 | 南の島 | Trackback | Comments(8)

記録

ひとりごと…

この記事はスルーして下さいネ…(^^;)

自分への記録ですので。。。



基本的人権の尊重ってなに?
自由に生きる権利
人間らしく生きる権利
当たり前の事が
守られない南の島

米軍犯罪…人としての秩序を守れないのに
戦う兵士の勇敢さなどあるまい…
りっぱな軍用機を備えるより
りっぱな兵士を構成するがいい
あなた達が犯した罪は人の命さえも落とす
負う傷は深いもの
外傷は治療・薬と共に消える
でも心の傷は一生消えないことを学んで下さい
人の心にナイフを刺す事が
どんなに罪深い事かを学んで下さい
米軍犯罪、軍用機に脅かされる日々は
あれから何年も続いている…。

平和の約束の後ろにある暗雲
軍事勢力と母国の狭間に置かれている島
多少の犠牲は構わない…
そんな心持ちがあるから
南の島に悲惨な出来事は繰り返される

空の自由も
海の自由もなく
大地は制限され
夜には一人で歩けない街になる
どこに自由があるの…。
戦場地となった南の島には
今も奪われる事の恐怖感は消えることなく
南の島で生まれた小さな幼子は
大人になって今でも戦場だと諭される

幼い頃…はじめて覚えた英単語は
鉄柵に貼られていた「dangerous」
「お父さん、何て書いてるの?」
「危険だから入ってはいけない!ここは米軍の庭…。」
そんな会話があったことを
私は忘れない…。


南の島は…
南の島で生まれ育った人々が住む場所
国と国の約束の為に自由を奪われる場所ではない
どんなに叫んでも変わらない情勢
世界中の人々は遠くから同情するだけ
誰も救ってはくれない…。

救えるのは神様だけ
私はそう信じている
家族が南の島で平和に
過ごせますように…基地が消えますように
そんな祈りを
永久に祈り続ける。。。
[PR]
by rain310 | 2012-10-18 21:15 | 南の島 | Trackback | Comments(2)

ひとりごと。。。

オスプレイ…。

あなた達にとって
小さな南の島は…
9.000フィートの滑走路がある
ただの着陸地

私達…南の島で生まれ育った者には
かけがえない大事な家族が住む大切な故郷

基地を見る度に思う
この土地は
南の島に住む人々が生きて行くために使う土地

神様は…
この南の島を
戦のための訓練、軍用機を数多く配備する為に作ったワケじゃない

政治家や沖縄基地問題を語る人は…
容易に「安全」だと「平和を」と口にする
みな…それが仕事だから
家族が生きて行く場所とは
捕らえていないから…。

南の島は米軍基地、米軍施設から経済的な影響が大きいことに守られていると…。
経済的依存…そんな状況が維持されていることは
南の島に住む人々にとって
南の島で生きて行く幸せな事だと思ってるの?
小さな南の島に
9.000フィートの滑走路なんていらない…。







060.gif「Mr. Know it All」

[PR]
by rain310 | 2012-09-21 22:33 | 南の島 | Trackback | Comments(4)

When thinking of someone...& Muehlenbeckia

Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31